乳酸菌

栄養管理
栄養管理.com糖質>乳酸菌

乳酸菌とは

乳酸菌とは、糖類から乳酸を作る働きをする菌の総称。地球上には多数の乳酸菌がいますが、それぞれに居場所があり、人間の腸内にいる乳酸菌は他の動物ないでは生きる事ができません。食品から摂取した乳酸菌も人間と相性の良いものだけが腸にまで届くことができます。

スポンサーリンク

乳酸菌の働き・効果

乳酸菌は腸内の有害菌の繁殖を抑えて、有害物質の生産を減らし消化吸収を良くして、便通を整えます。また、病原菌や発がん性の物質を体外へと排出し、免疫力や抵抗力を向上させることも明らかになってきています。

乳酸菌を多く含む食品

ヨーグルトやキムチ、ぬか漬けといった発酵食品に乳酸菌は豊富に含まれています。ここでは、人体に有効とされ相性が良く、腸にまで到達して有効機能を発揮する乳酸菌を紹介します。

ビフィズス菌
ヤクルト菌
KW乳酸菌
LG21
植物性乳酸菌

 

乳酸菌の向き、不向き

ここでは、乳酸菌の摂取が向いているタイプの人と向いていないタイプの人を紹介します。

乳酸菌摂取が向いているタイプ

  1. 抵抗力の弱い方
  2. 肝臓が気になる方
  3. 抗生物質を服用している方
  4. 便秘の方
  5. おなかを壊しやすい方
  6. がんを予防したい方

乳酸菌摂取が向いていないタイプ

  1. 乳酸菌摂取が向いていない方はいません。
スポンサーリンク
糖質

エネルギーやからだを作る基となる栄養成分である糖質の種類や効果を解説。また、その他に分類される栄養素もここで解説。

オリゴ糖
  |-フラクトオリゴ糖
  |-ガラクトオリゴ糖
  |-キシロオリゴ糖
  |-ラクトスクロース(乳果オリゴ糖)
  |-大豆オリゴ糖
  |-イソマルトオリゴ糖
  |-ラフィノース
果糖
新甘味料
  |-ソルビトール
  |-マルチトール
  |-キシリトール
  |-パラチノース
  |-カップリングシュガー
  |-ステビオサイド
  |-グルチルリチン
  |-サッカリン
  |-アスパルテーム
乳糖
乳酸菌
  |-ビフィズス菌
  |-ヤクルト菌
  |-KW乳酸菌
  |-LG21
  |-植物性乳酸菌
クエン酸
核酸
ギムネマ酸
カフェイン
ヒアルロン酸

栄養素一覧
抗酸化物質
脂質・脂肪酸
糖質
ミネラル
タンパク質・アミノ酸
食物繊維
ビタミン

 

栄養管理の基礎知識

栄養管理の基礎知識では、栄養管理を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養表示基準
保健機能食品
  |-特定保健用食品(トクホ)
  |-栄養機能食品
メタボリックシンドロームとは
逆引き栄養辞典
  |-ガン
  |-動脈硬化
  |-糖尿病
  |-脳卒中
  |-心臓病
  |-腎臓病
  |-高脂血症
  |-高血圧
  |-低血圧
  |-貧血
  |-生理不順
  |-肥満
  |-風邪
栄養管理に関する職業
  |-管理栄養士(外部)

 

栄養管理ホーム  抗酸化物質  タンパク質/アミノ酸  脂質・脂肪酸  ミネラル  糖質  食物繊維  ビタミン プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2018 栄養管理ドットコム All rights reserved.

栄養管理ドットコムにおける情報の正確性(各栄養素および食品の効果・効能)には万全を期しておりますが、完全性の保障はいたしません。ご自身の栄養管理および医療(病気)情報に関しては専門機関にご相談ください。